ブログトップ
カテゴリ:これまでのご提案( 19 )
出羽の紬
f0155719_14283517.jpg華暈織
少し光沢のある色無地に小さなドット模様を織り出した上品なひと品です。ドットに光が当るとさらに浮き上がって輝きます。


もっと見る
[PR]
by nogimatoya | 2005-01-01 00:00 | これまでのご提案
越後の紬
f0155719_144473.jpgf0155719_14441455.jpg唐桟
房州館山の綿織物である「唐桟」の風合いを、正絹の紬着尺で表現した品物です。唐桟は江戸初期に渡来したオランダの織物がルーツ。江戸前の粋な着こなしをお楽しみください。


もっと見る
[PR]
by nogimatoya | 2005-01-01 00:00 | これまでのご提案
薩摩の紬
f0155719_2317996.jpgf0155719_23173418.jpg大島紬
紬の定番として人気のある大島紬ですが、当店では比較的シンプルな柄をお薦めしています。いろいろな帯で様々な雰囲気づくりができる上に、大島紬としての品格も合せ持ち使い勝手のよい一着とすることができます。手織りの場合、無地に近いほど織り手の技量が問われ、絣柄が全体に多く広がっているものに比べて誤魔化しがきかないと云われています。


もっと見る
[PR]
by nogimatoya | 2005-01-01 00:00 | これまでのご提案
江戸小紋
f0155719_2319616.jpgf0155719_23191411.jpg竺仙
浴衣でよく知られる竺仙ですが、重要無形文化財に指定された故児玉博さんの型紙をはじめ、現存する貴重な型紙の数々を使った江戸小紋も多数染めています。型紙は三役に代表されるような単純な柄の方が彫るのは難しいと云われますが、機械プリントでは出せない手彫り、手染めの微妙なゆらぎが生み出す柔らかいニュアンスをお楽しみください。


もっと見る
[PR]
by nogimatoya | 2005-01-01 00:00 | これまでのご提案
江戸更紗
f0155719_23281313.jpgf0155719_23282253.jpg染の里 二葉苑
(小林文次郎・元文)
現存する江戸更紗を染められる職人はもうほとんどいなくなってしまいました。どれも希少な作品ばかりです。東京都から伝統工芸品の指定を受けています。


もっと見る
[PR]
by nogimatoya | 2005-01-01 00:00 | これまでのご提案
東京友禅
f0155719_23365819.jpgf0155719_2337533.jpg最上(付け下げ小紋)
左>型染めに少しだけ絞りを加えた、上品な逸品です。うっすらと地にも織柄が入っており、シンプルながら奥ゆかしい気品と華やかさが漂います。
右>柔らかい色調に七宝柄を染めた付け下げ小紋です。格の高い帯を合せてお呼ばれに。少し派手さを抑えた渋めの帯でお茶席に。など、応用範囲の広いひと品です。
[PR]
by nogimatoya | 2005-01-01 00:00 | これまでのご提案
京都友禅
f0155719_233976.jpgf0155719_23391566.jpg染の北川(小紋)
野木纏家では、きもの愛好家の間でも“染めの確かさ”で定評のある「染の北川」の品物はとくにお薦めしています。北川ならではの独特な柄の味わいをお楽しみください。


もっと見る
[PR]
by nogimatoya | 2005-01-01 00:00 | これまでのご提案
西陣袋帯
f0155719_23492857.jpg服部織物
服部織物は、西陣を代表する数少ない創業百年を超える老舗のひとつです。服部の帯は、糸を細くすることで経糸が6,000本以上にもなっており、そのために帯の重さは軽く、結び目も緩みにくく、他の帯と較べて格段に締めやすさが違う逸品ばかりです。


もっと見る
[PR]
by nogimatoya | 2005-01-01 00:00 | これまでのご提案
博多織帯
f0155719_23584665.jpgf0155719_23585316.jpg博多織は、独鈷華皿文様の江戸時代に黒田藩が幕府へ献上した「献上柄」が有名ですが、他に「平博多」「間道」「総浮」「綟り織」「重ね織」「絵緯博多」など、七品目があります。博多織は、西陣や桐生の帯と異なり経糸ではなく主として緯糸で柄を表現します。
また、平博多と紋博多に大別されますが、「献上博多」は平博多の代表格で、多くの創作帯などは紋博多です。


もっと見る
[PR]
by nogimatoya | 2005-01-01 00:00 | これまでのご提案
染名古屋帯
f0155719_015993.jpgf0155719_021054.jpg最上
東京友禅


もっと見る
[PR]
by nogimatoya | 2005-01-01 00:00 | これまでのご提案